ネットワークビジネスで人生を変える必要があるだろうか

ネットワークビジネスで人生を変える必要があるだろうか

ネットワークビジネスに勧誘してくる人たちは、なぜ夢の話をしてくるのだろう、そう思ったことはありませんか?それは彼らが、人生を変えるために、最善かつ最短の手段がネットワークビジネスだと信じているからです。

嘘か本当かは置いておいて、あなたは今の人生に不満はありませんか?

望みどおりの人生を送っていますか?!

もし、あなたが今日、会社帰りにひょっこり、強大な力を持つ魔法使いに出会って、
「あなたの、一番望む運命を授けよう!」と云ったら、

あなたは、「ぜひ、こんな運命に!」と、即答できますか?

いやいや、いきなり云われても困るよ!
そんなことは考えたことがない・・・

そうですよね。

それが正直な気持ちだよね。

ニコラス・ケイジの映画で、「天使がくれた時間」って映画があったよね。

こんなストーリーです。

恋人と別れて、ウォール街で成功をおさめた人が、ある日不思議な青年に“もう一つの人生”に導かれる。それは、別れた恋人と結婚し、タイヤのセールスをしながらふたりの子供を養う“ファミリーマン”としての生活だった・・・。

彼は、ウォール街で大成功を収めるけれど、もしあの時、恋人と別れなかったとしたらこうなっていたという人生を天使によって見せられるわけ。

彼は、自分にとって一番大事な幸せを、過去の一度の間違いで手放してしまっていたことに、やっと気づくというストーリー。

もし、あの時…
もし、違う生き方を選んだら、今は、こんなことしていなかったかもしれない。

  • 若いときは、夢を持っていた
  • でも、世間の常識とか親の期待に逆らえなくて、
  • いや、それより大きいのはお金の問題だった
  • とりあえず、食うために選んだ道だった…
  • やがて、若い日の夢なんかまったく思い出すこともなくなってしまった。
  • いつだって頭の中は、お金の悩みでいっぱい
  • 子供の教育資金や親の介護費用や年金の不安で悩み続けている
  • その不安を拭い去るために、馬車馬のように働き続けているのに…

人は、どこで選択を間違えるのか…

過去を振り返ってみましょう。

あなたには、生き方を選ぶチャンスがありましたか。

たとえば、進学のときを、思い出してみてください。

・・・進学のための三者面談

高校受験、大学受験は、一応、本人の希望を聞かかれはしますが、誰一人、将来を見据えて選択する人はいないと思います。

結局は、親や教師に説得されて、自分の能力で合格できそうな範囲で、一番上の学校を選ばされたはずです。

素直ないい子でいるために・・・

大人になっても、素直ないい子の日本人

就職、結婚、転職のときは、どうだったかな。

よく考えてみると、それら重要な決断も、あまり深く考えて決めてはいないのではないんじゃない?

自分の価値観ではなく、親や世間や教師の価値観に洗脳されて決めてしまったのでは?

そして、たどり着いた、今の、ごく普通の生活

以下の動画は、外国人から見た東京のサラリーマンの生活をやや大げさに表現したものです。

この動画を見た外国人たちからは、
●これは自殺もするね。
●なんだこれは! 何の仕事をしたらこんなことになるんだ!?
●仕事は素晴らしいことだけど、仕事だけが人生じゃないよ。
など、厳しい意見が投稿されていました。

自由の国なのに、奴隷のように生きていませんか?

わたしたちは、自由の国に生きている、そうですよね。

それならば、誰かに命令される必要はないはず。

自分の能力を一番発揮できる仕事で、人一倍の活躍をして、自分も家族も幸せにできるような生き方を、したいと思わない?

もちろん!!

そうですよね~

でも、今の生き方は、そうなっていますか?

世界から見たら、やはり日本は、個人を尊重していない国なのかな。

あとで後悔しないように、自分の夢、自分のもっとも理想だと思うライフスタイルが、何なのか考え直すことが、とても大切に思えてきませんか?

あなたが、20代でも30代でも、40代でも50代でも、60代70代で、定年退職をしたあとであっても…

変化は可能です!!

自分流 (帝京大学の教育理念) Edit

帝京大学の教育理念として、自分流を掲げていました。感動したので、転載しておきます。

自分流とは、生き方の哲学そのもので、自分のなすべきこと、興味あることを見つけだし、自分の生まれ持った個性を最大限生かすべく知識や技術を習得し、それを自分の力として行動する。 そしてその結果については自分自身が責任をもつことである。 本学はこの自分流の生き方を学生に身につけてもらうべく、サポートしている。

自分に正直に生きていいのだろうか

正直に生きることが一生を幸せに送る秘訣。

本当だろうか・・・

正直言って、このことばを聞いたとき、違和感を感じる人がいると思います。

なぜ、違和感を感じるかというと、
自分に正直に生きるということ=自分勝手に生きることだと思えるからです。

あなたは、そう思いませんでしたか?

「自分に正直に生きることは幸せ」と主張する人たちの言うことに、一生懸命に耳を傾けてみましょう。

生きるのが苦しい人は、「自分に正直に生きていない」からです
by 加藤諦三

小さいことにくよくよする人が多いが、その理由の一つは
自分の心に正直に生きていないことにある
by R・カールソン

心に正直に生きるとは、自分と家族にとって
いちばんいい暮らし方を選ぶこと。他人に合わせるのではなく、
自分の心と価値観に見合った決断をするという意味だ
by R・カールソン

自分に正直になったとき、大事なことに気づく
by ドロシー・ロー・ノルト

自分に正直でない生き方とは Edit

逆に、自分に正直でない生き方について考えてみると、以下のような症状が見えてきました。

他人に流されたり、見かけに振り回されたりしている
見栄や世間体を気にして諦める
自分の気持ちを押し殺して、他人優先の人生を送る
我慢のし過ぎ
いい人でいることにストレスを抱えている
自分の心に嘘をつき続けて生きている
好きな人がいるのに告白しない
今とは違った仕事がしたいのに、そうしない

もし上記のように、自分の気持ちに逆らって、現状に妥協して生きているなら、
自分に正直に生きているとは言えないってことなんだよ。

我慢しすぎて人に恨みを抱えていたり、うつ病になって自殺したり、
死にぎわに後悔するかもしれない。

なるほど、なんとなく、わかってきましたね。

あなたは、自分に正直に生きていますか?

自分に正直なら、何をしてもいいの

自分に正直に生きるべきだといっても、突然会社を辞めて、家族を路頭に
迷わせていいとか、古女房を捨てて愛人のもとに走っていいというのでは
ないんです。

十分な準備と、話合いの上で、そうすることがいいと思う。

当然、生き方を変えようとして、行動に移せば、反対されたり傷ついたり
するよね。

でも、嫌な会社に勤め続けて病気になるくらいなら、別の仕事を見つけた方が
ましです。

また、愛していない人と一緒に住んで、相手を憎んで無意識で傷つけ続ける
より、関係を解消したほうが、ずっとお互いのためです。

自分に正直に生きることで、辛いことを経験したり、金銭的な損失が生じたり、
じわじわと社会的制裁の圧力があったとしても、怯まないこと。

自分に正直に生きて来なかった人が、人生をがらりと変えることは、
大変なことだと思いますよ。

でも、それが幸せに生きるために必要なことなんですね。

もちろん、自分に正直であるならば、自分勝手に振舞っていいということは
絶対にない!!

だって、自分で正しいと思えないことをやっても、それは自分の気持ちに
正直とは云えないでしょ。

心から望む本当にやりたい人生を生きることこそ、幸せな人生といえそうです。

人生を変えるには、何をしたらいいか

願うだけでははじまりません。

現状が、自分をすり減らすような生き方だと気づいたなら、どうやって、理想のライフスタイルにチェンジすることが出来るんだろう。

冒頭で云わせてもらった通り、自分スタイル実現は、自分が本当に心から望む生き方が、どんなものかを知ることが、スタートライン。

あなたが今やっていることで、一番、自分らしくないと思うことが、何かありますか?

自分らしく生きるには、一番自分らしくないものを見つけて、そぎ落とすのが早道だと思うんだよね。

でも、それって、すぐさま捨てられるものではなかったりします。

サラリーマンなら、職場。 Edit

ストレスの元凶で、自分の命をすり減らしている大悪党なのに、それがなかったら、生活ができない…

どうしたらいいんでしょ!?

会社がなくなって困るのは、なぜかというと、収入口がなくなるから。

ならば!!

自分の好きなことで、お金を稼ぐ方法を考えればいいんですよ。

そこで、わたしのやっている方法 Edit

自宅にいたまま、インターネットの作業だけで、人に気を遣うことなく不労所得を手に入れる、そう、ネットビジネスの出番です。

え!?

ネットビジネスだったら、もう、とっくにやってる?

確かに、いまどきネット環境を持っていない人は珍しいよね。

インターネットのビジネスの種類も、キリがないほどたくさんあります。

あなたが、その中の何かのビジネスを始めていたって、驚きません。

問題は、あなたがそのビジネスに満足していて、十分な収入があって、自分の理想のライフスタイルを手に入れたかどうか、です。

もし、今のビジネスでお金を稼ぐために、毎日長時間作業しているなら、会社が自宅になっただけで、何の解決にもなっていないのでは?

その点、不労所得型のネットビジネスなら、数年かけて集客システムを構築した後は、少ない作業で、安定的に収入を維持することが出来ます。

人生を変えるための心の準備は出来ましたか?

次は、目標設定の方法です!!

目標を設定する重要性を理解する

不労所得ビジネスへようこそ!!

何をすればいいかが、なんとなくわかってきたけれど、具体的にどうしたらいいんでしょう。

迷いや不安があっても、とりあえず一歩、歩き出してみるのが成功の秘訣です。

だってさ!!

何もしないままで、人生が勝手に変わっていくのではないから。

さて、その第一歩とは…

初めに、目標を設定するかしないかで、成功率は大きく違ってきます。

単なるお小遣い稼ぎではない、人生を変える副業は、エベレスト級の山に登るのと同じです。

一番最初に、ゴールをどこにするかを決めなければなりません。それが目標です。

目標がないまま始めても、必ず挫折する!

だいたいの人は、なんとなくネットで稼げたらいいなあと、直感で副業をはじめることを思いつくと思います。

会社でもらう給料の他に、5万でも10万でも収入があったら少しは生活が楽になるだろうと…

確かに、サラリーマンが最大限注ぐことができる時間と体力を考慮すれば、インターネットの副業で多くは望めないと考えても無理はありませんね。

でも、5万か10万稼げたらいいなあという考え方でネット副業を始めても、1万円も稼げません。

成功する人の目標と失敗する人の目標 Edit

始めたら成功したいですよね。

それならば、成功できるような目標設定をしましょう。

それにはまず、あなた自身の心の奥の奥を見つめ、自分がどんな人生を望んでいるか明確にしましょう。

それが、あなたの目標になります。

お金ではなくライフスタイルを目標にする Edit

ビジネスを始める場合に、目標はどのように立てるのがいいか。

実は、これは、案外難しい課題です。

会社を辞めるという目標ならいいかって?

誰もが最初に思いつくのは、会社を辞めるとか、お金持ちになるという目標。

でも、これはあまり明確な目標ではないんです。

確かに、会社に通うことが、大きなストレスの元なのですから、それをなくせば、今よりずっと幸せになれるでしょう。

ライフスタイルも、まったく変化すると思います。

でも、会社を辞めてから、あなたは一日中何をするつもり?

収入が増えてきたら、考えればいいだろうって?

それが、ダメな考え方!

会社を退職するのが目標で、本当にわくわくする?

会社を辞めても、きっと今の日曜日の生活が、毎日繰り返すだけだよ。

毎日が日曜日だったら、退屈で死にそうになりそうだよね。

家事をしますか?

主夫になることが、理想のライフスタイルですか?

もっとおバカになりましょう。
(せめて小学生レベルくに!)

不労所得が月収で50万円になったら、世界中のディズニーランドを回る。

長野で田舎暮らし体験型ペンションを開くとか。
(あ、これわたしの夢だわ)

結論は、

想像しただけで、顔がにやけてしまう。
幸せで幸せでどうかなっちゃう気がする!

なぜ?

それがあなたの本当の姿だからです。

やはり自分が一番やりたいこと、自分流のライフスタイルとは何なのかを知り、それを目標にしなければ、本当の意味で幸せにはなれないんです。

お金そのものが目標だったら

画像の説明

ただ漠然と、

お金があったら…自由になんでも好きなことができると考え、お金を稼ぐことを目標にする人は、多い。

というか、ほぼ全員。(笑)

でも、お金を持っていれば、自分の理想のライフスタイル実現が、自然に出来ていくかというと、そうでもありません。

他人がうらやましがるような家に住んだり、おいしいものをいつも食べられたり、旅行にも、今より回数では多く行けるかもしれません。

でも、お金で買える満足感、充足感は、すぐに当たり前のものになり幸せを感じることができなくなる。

そのことを、大真面目に証明した人たちがいます。

米プリンストン大学の教授らが、45万人を超える米国民に、
生活に対する満足度と、喜びや怒り、ストレスといった
日々の感情的な幸福度を質問したそうです。

その結果、約7万5000ドルまでは、年収が低いほど感情的な幸福度は
低下し、悲しさやストレスが上昇する。

だが7万5000ドルを超えると、必ずしも収入が多いほど幸福度が増したり、
悲しみやストレスが和らぐとは限らないということが示された

この結果からわかるとおり、お金そのものが幸せを連れてくるわけでは
ないのです。

だから、幸せになるために自分の理想のライフスタイルはを見つけるのが、とっても大事なんですね。

そして、

次にそれを実現する手段として、その生活スタイルを実現するのに必要なお金を稼ぐことを考えるのです。

堅実な目標が、無意味な理由

たとえば、少しだけ広くて新しいマンションに引っ越しするために5万円だけ収入を増やすという目標をあなたが立てたとします。

少しだけ生活の質を上げるために。

とても、堅実ですね~。優等生の回答に見えます。

でも、その目標でネットビジネスを始めても、かなりの確率で失敗するでしょう。

なぜなら、目標が小さすぎて、何が何でもという気持ちが起きないからです。

5万円を稼げたからって、わくわくするでしょうか。いいえ、5万円でわくわくできるのは、おそらく子供だけ。

毎月10万円ではどうでしょうか。10万円でも、あまりわくわくしませんね。

では、どんな目標なら、わくわく出来るでしょうか

それを考えるのが、あなたの最初の仕事です。

想像しただけで胸が高鳴るような目標があるのならば、少々苦しいことが起きても、ビジネスを放り出そうなどとは考えません。

継続して努力し、アイディアを絞ることが出来ます。これが、ネットビジネス成功には、必須条件なのです。

だから、自分にとって理想のライフスタイルとは?ということを、一番初めに決めることが必要だったです。

わくわくする目標

想像しただけで、幸せになれるようなあなたのライフスタイルは、
どんなものですか?

俺スタイルを実現するための、ネット副業であることを、忘れないで!

目標を実現するためには覚悟が必要

ネットワークビジネスでも、アフィリエイトでも、始めた限りは、
成功したいですよね。

それはそうです!

わたしたちは、覚悟をして事に当たれ!などと、よく口にしますね。

覚悟にも、いろいろあります。

成功するまで辞めない!

というのも、覚悟の一つですよね。

でも、その覚悟は、甘い幻想だったことに気づくときが来ます。

そうですね。

半月くらい経つと、必ず「モンスター級の試練」に出会うことになります。

必ず出会うモンスター級の試練

それは、想定外のつらさ。受け入れがたい現実です。

始めるときには想像すらしていなかった辛い現実が、あなたの前に
立ちはだかります。

特にネットワークビジネスの場合、大事なことは、すっかりベールに
包まれているため、始めてみて初めて知ることがたくさんあります。

経費が掛かることも、想定外でした。

でも、それ以上に想定外だったのは、ダウンができないということでは
ないでしょうか。

ネットワークビジネスに参加した時には、あなたは、そんな風には、
思っていなかったはずです。

友人に声をかければ、みんな喜んで聞いてくれるだろう。

こんなすごい情報だもの、みんな飛びついてくるに決まっている。

ネットワークビジネスと云い切らないうちに、相手は顔を曇らせ、
困惑してこう云います。

「それって、ねずみ講よね。」
「友達なくすから、辞めた方がいいよ~」

たった一度断られただけで、すっかりやる気をなくしてしまったかも
しれません。

成功するまでは絶対に辞めないと、覚悟をしたばかりなのに…

成功できないのは、覚悟が足りない Edit

覚悟を決めるということは、嫌なことや辛いことがあったとしても、
やるべきことや正しいことを、ひたすら続けるということなんです。

決断したことによって、自分にとって都合の悪いことがあったとしても
甘んじて受け入れるということなのです。

斉藤一人さんは、講和の中でこのことを、おっしゃっています。

外国人が、日本で事業を成功させるなら、日本人が8時間寝るとこ、
俺たちは5時間しかねないんだよ。日本人が米を食べているなら、
俺たちは麦を食べて頑張らないとダメなんだよ。

中学しか行かないと決めたのなら、高校、大学に行った人たちから
バカにされるんだよ。弊害が山ほどあるんだよ!

斉藤一人さんの話は、やるからには、覚悟をしろということなんです。
痛快ですね。

蕎麦屋を開くなら、流行っている蕎麦屋にいって、土産の蕎麦を
買ってきて研究して、改良改良しておいしい蕎麦を作るんだよ。

ネットワークビジネスの覚悟とは Edit

この話を、ネットワークビジネスに当てはめてみましょう。

ネットワークビジネスを始めて、1年頑張ったけど結果がでない…

あと半年頑張ってみて、ダウンができなかったらやめます。

こんな愚痴を云う人はどうでしょう。
この人は、覚悟が足りているでしょうか。

頑張ったのに結果が付いて来ない理由 Edit

ネットワークビジネスは成功する人が少ないとよく言われます。

頑張ったのに結果が付いて来ない、辛いですよね。

結果が付いてこない理由は、何でしょう。

斉藤一人さんの云ったことを想い出してみてください。

正しいことは、お客が教えてくれるんだよ!

ダウンができないのは、ダウンができるやり方をしていないから
なのです。

1年頑張ろうが、2年頑張ろうが、10年頑張ったとしても、
間違ったことを、どんなに頑張っても成功出来るはずがありません。

口コミだってネットだって、考え方は同じです。

ダウンができる、アポの取り方
ダウンができる、ABCのやり方
ダウンができる、セミナーのやり方
ダウンができる、SNSの使い方

どうやって、うまく生かせるか考えて、改良改良するんです。
いつか、うまくできるようになります。

インターネットはどうでしょう Edit

インターネットなら、口コミのつらさはありませんが、
別のモンスター級の試練があります。

毎日パソコンに向かって作業するから孤独
誰も見ていないから、つい怠けてしまう
ブログの更新しようにも、ネタがなくなってしまう
ブログのアクセスが伸びない、
ネットの見込み客は、メールを出しても反応がない
他の人が、どんどん結果を出しているので妬ましい
アップがひいきをして、自分にはサポートしていない
日曜日に家で作業すると家族が不平をいう

こんな愚痴を云っているなら、どうでしょうか。

口コミもABCもセミナーもないから、インターネットの
ネットワークビジネスを選んだはずなのに、パソコンの
作業が毎日できないなんて、甘えているとしか思えません。

毎日1~2時間、週に10時間は作業が出来ると思って、
参加したはずなのに、一日一記事のブログの記事が
かけない…あり得ませんよね。

仕事量は、しっかりあるのに、メールアドレスが集まらない、
資料を請求してもらえない、参加表明が来ない…

それは、やり方に、工夫がないからですよね。

どうやるか、アップが教えてくれない?

わからなかったら、真似すればいいんです。

他に、うまくやっているメンバーのブログに行って、
どういうやり方をしているか、見てくればいいんです。

そっくりまねしちゃいけないけど、やり方を参考にして、
悪いことはないんです。

口コミだと、人脈や人徳や、器量や経済力も影響するので、
努力だけでは、成功できない人もいるでしょう。

でも、そこは、インターネットなら関係ないですよね。

見えるのは、ブログの記事だけ。

服装も持ち物も、顔も声も、誰にも見せなくてもいいんです。

であれば、工夫次第で成功できるのでは?

要は、覚悟があるかどうか、それだけです。

目標と手段が決まれば100%出し切るだけ

ネットワークビジネスで成功するには、100%を出し切ることが必要です。

100%出し切れなんて言われると、身構えちゃう人がいるかもしれませんね。

わたしが100%出し切ったところで、大したことはないと考えてしまう人が
います。

それより、自分の能力を高めることが先じゃないの?

いるんですよ。そういうまじめな人。

この点は、斉藤一人さんのお話の受け売りなんですが、100%というのは、
今のあなたの持っているものの100%なんですね。

斉藤一人さんのお話は、とてもスピリチュアルな面があって、ビジネスを
経験する前は、そうか~、そうなのか~という感じだったのですが、

今までビジネスを続けて来て、いろいろ腑に落ちることが多くなりました。

ビジネス(ネットワークビジネスに限らず、事業全般)で成功する人は、
その人の個人の力だけで、成功する人はいないと思うんですね。

100%を出し切って、あ~もうこれ以上は無理かも…と思った瞬間、
ビジネスの神様が、すっと力を貸してくれるみたいな経験を何度もして
きました。

1+1=2にならないっていう論争じゃないですが、1+1が10にも100にも
なるのが、ネットワークマーケティングの世界なのです。

信じられないかもしれないですが、奇跡的なことが起きるんです。

100%出し切るのは、心の問題

冒頭に書いたように、個人の能力や体力、知識は、人それぞれです。

学校の通信簿みたいに、数字で出すことができたとしても、その数字は
成功するのには全く関係がありません。

でも、マインドの差は、大きく影響します。

100%出し切るというのも、実はマインドの話なんです。

ネットワークビジネスで成功するという事は、不労所得を手に入れて、
労働力に頼らず暮らしをたてるという事ですよね。

これは、普通に考えたら、あり得ない話です。

そう思いませんか?

働かないでお金を得ることが、もし簡単なことで、誰にでも出来ること
だったとしたら、働く人が社会から一人もいなくなってしまいますもん。

不労所得を得て楽して暮らす人間は、物理的にそんなに多くは存在できません。
社会構造上、当たり前です。

だとしたら競争率は高いはず。

すなわち、尋常では起こりえないことをやるには、それ相応の覚悟と努力が
いるはずです。

何を覚悟すればいいのでしょう。それがつまり、成功するための考え方ですよね。

一言でいえば、「本気を出す」という事ではないでしょうか。

「本気で願う」と、言い換えてもいいと思います。

松下幸之助の名言

松下幸之助という有名な社長さんが、残した名言にこんなのがありました。

「何としても2階に上がりたい、どうしても2階に上がろう。
この熱意がハシゴを思いつかせ、階段を作りあげる。
上がっても上がらなくてもと考えている人の頭からは、ハシゴは生まれない」

頭をガツンとされた気がしませんか?

ここに二つのことが、盛り込まれていますよね。

何としてでも成功させたいという願いがあればこそ、常識を超えたアイディアを
ひねり出すことが出来るのです。

ネットワークビジネスも、同じだと思います。

成功できてもできなくてもいいと思っている人の頭の中から、ハシゴ、つまり
成功するアイディアは生まれてきません。

インターネットのネットワークビジネスの場合、ブログやサイトを構築して、
ページを増やしていかなければ、SEOはかかってこない。

そうであれば、時間のある人、文章を書く経験のある人が、物理的にも
能力的にも有利なはずですよね。

ところが、時間があっても成功できないが、寝る時間もない人ような
忙しい人のブログに人が押し寄せる

スキルがある人のかっこいいブログに、誰も寄り付かないのに、
ネット初心者の主婦の人の書いたブログには、なぜかアクセスが多い

そんなことがあるとしたら、マインドの差しか考えられませんよね。

他の要素も、少しは影響するかもしれませんが、

何よりも大事なことは。。。

何としてでも成功させたいという願いがあるかないかだと思うのです!

その気持ちがあれば、なんでもかんでも、必要なものは天からも力も、
湧いて出てくるのです。

ダウンさんたちを見ていても感じます。

成功している人たちは、100%を出し切っているからこそ、成功の神様が、
その人を成功させるのです。

おそらく、100%を出し切ること以上に成功を左右するものはないと思います。

導くセルフイメージと邪魔なセルフイメージ

セルフイメージとは?

辞書で引いて、セルフイメージの意味を探ると、「自分について抱いているイメージ」と書いてあります。

あなたは、自分についてどんなイメージをいだいていますか?

自分のことは、自分が一番わかっているはず、あなたはそう思っていることでしょう。

でも、その今抱いているイメージが、自分がそう思い込んでいるだけの自分であって、本当の自分ではないとしたら、どうでしょう。

しかも、その「自分」が、あなたの成功を邪魔している最大の敵だとしたら、どうしますか?

本当は、億万長者で女の子にもてもてで、何をやってもツキまくるのが、自分の本当の姿なのに、わざと、貧乏でモテなくて、失敗ばかり、損ばかりの自分を演じているのだとしたら…

本当の自分は、最初からある(つまり生まれつき)と思っている人が多いと思います。

でも、実はそれは間違いなんです。

つまり、「これが自分だと思っている姿」は、自分で、プラグラム失敗によって作りあげたもので、本当の自分ではないのです。

そのことに気づいた人は、プログラムし直すことが出来ます。

セルフイメージング

自分で自分を変えられるとしたら、創造しうる限りの素晴らしい自分を選ぶよね。

ですから、ポール・マッケンナは、『七日間で人生を変えよう』の中で想像できる限りもっとも素晴らしい自分が、本当の自分だと云ったのです。

本当の自分とは、自分が理想として描く自分、それを信じられたら素晴らしいと思わない?

セルフイメージを高めろとか、セルフイメージをあげろ、ということを勧める人がいるけれど、このこと作業は徐々にしていくものではなく、一瞬で、完全に挿げ替えてしまう方が簡単かもしれません。

第一、その方が気持ちがいいですよね。

繰り返し、繰り返し、頭の中で理想の自分をイメージすることで、潜在意識に、それが自分だと思い込ませることが必要です。

そうやって、セルフイメージが理想の自分に変わると、自分は、ひとりでにその理想に向かって変わり始めます。

自分が努力するのは、そのセルフイメージを崩さないようにイメージし続けるだけでいいのです。

ネットビジネスで成功できないだろうと考えている人は、成功を引き寄せることができません。

自分を嫌いな人は、他人に愛されていることに気づきません。

失敗すると思っている人は、チャレンジし続けることができません。

これは、すべて自分のセルフイメージが悪いから、自分を成功させないように足を引っ張った結果なのです。

成功するために、自分は相当の努力をしているのに、自分の脳みそが自分の邪魔をしているなんて、残念過ぎますよね。

変えましょう! 今すぐ!!